5つの約束

  1. 今年から、国連の提唱する「家族農業の10年」が始まります。
    小規模からでも自給的な農家でも農業の担い手として支援を。小規模農家営農持続化補助金の創設を。
  2. 800万m³を超える中津市の森林材積量。これを何としても価値あるものに。山に人の手が入らないと、災害の危険が増します。
    ・市として市有林の有効活用
    ・公共建築物の木質化を本格的に
    ・作業道新設1m2000円の助成を。
    ・国の制度も利用して、後継者育成を
  3. 自然災害で市民の命が奪われることのない、事前の防災対策を。
    再々の被災者にはきめ細やかな支援策の実施を。再度の農地等被災者の負担金は減免を。
  4. 7億4千万円余の国民健康保険税の剰余は、国保料の引き下げに。国民年金では入れる特養ホームの増設を。
  5. 中津市から、野党と市民の共闘を大きくして、安倍自公政権の政治を変えるため全力を尽くします。
    「憲法9条に自衛隊を書き込ませない。」「消費税10%への増税には反対。」「原発の再稼働はさせない。」運動に積極的に取り組みます。

↓画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

mikami-leaf2019-fのサムネイル

mikami-leaf2019-bのサムネイル

関連記事

  1. 「核兵器のない世界」を目指して
  2. 皆さんから喜んでもらえる仕事を・・これからも
  3. 市民が主人公の中津をめざします。
  4. いまこそ正念場「暮らしと平和を守ってがんばります」
  5. 市民の皆さんと一緒に・・・川内やちよの活動
  6. 切実なくらしの声、届けます
  7. 家族農業で持続できる社会への転換を
  8. 母と子のねがい、くらしの声を市政に

最近の記事

PAGE TOP